フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« アルゼンチン前大統領の急逝 | トップページ | 熱帯低気圧 トーマス »

2010/10/29

ミス・ベネズエラ 2010

今夜、ミス・ベネズエラの全国大会があり、ミス・ミランダ(ミランダ州の代表)が優勝しましたcrown

夜7時から11時半まで(なんと4時間半!)ベネビジョンという民間放送局で大会の模様が放映されたのですが、審査の合間に、歌あり、踊りあり、そして服・靴・歯科クリニック・健康食品などスポンサーのコマーシャルありと賑やかに番組が進行していきました。かなりショーの要素が強く、日本の紅白歌合戦のような感じかなあ…と思いながらみていました。

大会が開かれたのはベネズエラの西部、マラカイボ市。スリア州の州都で、ショーにはスリアの音楽や踊りも取り入れられていて、衣装の華やかさdiamondや音楽のテンポの良さmusicなどにも魅せられました。

審査ですが、最初に28人の候補者が白いスーツ姿で登場しました。アルファベット順に ミス・アマゾナスからミス・スリア(Zulia)まで 舞台に出てくるのですが、最後のミス・スリアが出てくると会場からは大きな拍手が。観客席をみると、州名を書いたポスターや貼り物があちらこちらにあって、地域対抗戦のような感じです。

続いて、水着(日本のスクール水着のようなもの。ビキニではありません…)、その後、ピンクのワンピース(歌にあわせて登場)、最後に、ドレス(1人1人違う)の審査があり、28人から10人が選ばれました。

残った10人は、1枚ずつカードを引き、そこに書いてある質問に答えます。質問は審査員などから寄せられたもので、その人の価値観がわかるような内容です。その後、10人から5人が選ばれ(ここからはものすごく速い) 5人の中から 優勝者(ミス・ユニバース世界大会へ)、準優勝者(ミス・ワールド世界大会へ)が選ばれました。

大会の参加者28人は、この全国大会までの間に行動をともにして、全国各地をまわっていたようです。子どもたちの施設に行ったり、病院に行ったり・・・ 日本では、皇族に期待されている社会的役割を、ここでは彼女たちが担っているような印象を受けました。

ミスたちはホント、スタイル抜群ですboutique 身長は低くても174センチ。ハイヒールを履いていることもあって、さらに背が高く、賞を授与する男性がみんなとっても小さく見えました。

« アルゼンチン前大統領の急逝 | トップページ | 熱帯低気圧 トーマス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/49876477

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・ベネズエラ 2010:

« アルゼンチン前大統領の急逝 | トップページ | 熱帯低気圧 トーマス »