フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« ニュースは理解不可能 | トップページ | 中華朝市に行きました »

2010/10/03

フルーツジュース

10月に入り、日本では本格的な秋の訪れを感じる頃ですが、ここカラカスではずっと夏が続いています。

今の室内の気温は28度。朝と晩は寒いと感じることもありますが、日中は夏の気候sunと変わりません。ただし、日本のような蒸し暑さはないので、エアコンなしでも快適に過ごせます。

この気候のおかげで、熱帯の果物が豊富に出回っています。自宅アパートの敷地内にはマンゴの木があり、春には大きな実をいくつもつけていました。あるとき、その木の下に立っていたら、突然「どすん」という音が。わずか1メールほどのところにマンゴの実が落ちていました。建物の4階くらいの高さから落ちてきたようで、直撃されたらおそらく、けがをしたのではないかと思います。それ以来、その木の下に立つときは、上を見て実がないことを確認するようにしています。

ベネズエラには、フルーツ、牛乳、砂糖、氷をジューサーにかけた「メレンガダ」という飲み物があります。我が家でも朝食の定番になりつつあります。

写真はレチョーサ(パパイア)のメレンガダです。

Lechosa

« ニュースは理解不可能 | トップページ | 中華朝市に行きました »

コメント

フルーツジュース、おいしそうですね~♪南国のフルーツが手軽に手に入ったり、自然に生えていたりするのはさすがですね!オランダでもお店には1年中いちごやメロン、すいか、ぶどうなどがならんでいますが、旬のもの以外は少々高いです。(日本よりは安いかな。)私も今度、旬のフルーツを使ってジュースに挑戦してみます(^^)
オランダはすっかり秋が深まり、最近朝の最低気温が10度を下回り、ついに暖房を入れました(泣)
昼間はお天気がよければ結構暖かいんですけどね。常夏なのに湿度が低く快適なベネズエラの気候、うらやましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/49635795

この記事へのトラックバック一覧です: フルーツジュース:

« ニュースは理解不可能 | トップページ | 中華朝市に行きました »