フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« コロンブス・デーじゃなかった! | トップページ | これもタクシー? »

2010/10/14

ゴミの分別は?

日本では当たり前のようにやっている(やらないと出せない?)ゴミの分別。ベネズエラではいまのところ分別回収はすすんでいません。

缶もビンもペットボトルも紙類もまとめてゴミ袋に入れて出すことができます。今住んでいるところでは、日曜日を除いて毎日回収があり、大きなトラックが何でも持って行ってくれます。ただし、アルミ缶は売れるようで、ゴミ袋から回収している人たちを見かけます。(我が家は日本人学校の回収に出しています)

「何でもまとめて出せばいい」と言われても、日本で身につけた分別癖は抜けません。無意識のうちに「新聞」「雑誌」「雑紙」「ペットボトル」「カン」「ビン」「乾電池などの不燃物」と分けてしまっています…

ところが先日、スーパーマーケットの前で「新聞・雑誌」「ガラス瓶」と書いてある箱を見つけました。遅ればせながら、ベネズエラでも環境に配慮した行動が必要だということになってきたのでしょう。家庭から持ってきたものを入れられるようです。

でも、箱の中を見てみたら… ビンの箱の中には、ペットボトルもアルミ缶もコーヒーの飲み残しも入っていましたgawk

「ゴミはゴミ箱に捨てましょう」というキャンペーンをテレビコマーシャルでやっている国です。分別して捨てるという習慣が市民に根付くまでにはしばらく時間がかかることでしょう。

さて、今週末にはたまった新聞紙とビンをスーパーへ持っていくことにしますdash

(分別した後、それぞれのゴミはどう処理されるのかとふと疑問に感じました。日本の技術が生かされる分野だと思うのですが…)


紙類のリサイクルボックス
Recicle01_3

« コロンブス・デーじゃなかった! | トップページ | これもタクシー? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/49740102

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミの分別は?:

« コロンブス・デーじゃなかった! | トップページ | これもタクシー? »