フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« ベネズエラのホットドッグ | トップページ | フルーツジュース »

2010/10/02

ニュースは理解不可能

スペイン語の勉強をしながら、ベネズエラの情報を得ようと、毎朝キオスコ(売店)で「El Universal」という新聞を買っています。

月曜日から土曜日までは4ボリバル(80円)、日曜日は5ボリバル(100円)です。

まずはタイトルにざっと目を通すのですが…

単語も文章も理解できているのに、内容がさっぱり理解できないニュースが毎日出てきます。

たとえば… 昨日と今日大きく取り上げられていたニュースに、「刑務所で銃撃事件があり、16人が死亡、35人が負傷した」という事件がありました。

「え? どうして刑務所で銃撃事件があるの?  監視されているのに?」と日本の感覚では疑問に思うのですが、こちらでは刑務官に便宜を図るなどして、事実上なんでも刑務所に持ち込めるようです。食料、衣服、市販薬はもちろんのこと、携帯電話、薬物、銃もスルーしてしまうとか。

今回は、刑務所の中のグループが対立抗争をした結果、たくさんの犠牲者が出てしまったそうです。新聞には「刑務所の非武装化を」との声が掲載されていました。

「常識」が揺さぶられる経験を、新聞を読むだけで毎日味わっていますshock

« ベネズエラのホットドッグ | トップページ | フルーツジュース »

コメント

Smokyさん、スペイン語かなり上達されたようですね!やはり日々の生活で使われているからでしょうか~?私もオランダ語を習っていますが、普段は英語で済んでしまうので全然上達しません(泣)新聞も買う勇気がありませんが、無料で各家庭に配布される地元のフリーペーパーだけは、辞書片手に一生懸命解読しています。
新聞から情報をとれると、その国の文化により深く触れることができるし、口コミのいろんな怪しい情報(海外ではありがち)に振り回されることもなくなりますよね~
こちらではオランダの情報はポートフォリオ・オランダという日本語のwebページから得ることができます。でも日本人向けの限られた情報だけなので、やはり新聞が読めるといいですね。

すごい!スペイン語、新聞読めるレベルなんですね。
でも、こういう想像を絶するニュースだと、自分の語学力を疑ってしまいますよね。。。

ちなみにベトナムでは、バイクのヘルメット着用義務付けが、クラクションが聞こえなくて「危険だ」という反対意見に押されて撤回されたことがあるそうです。どっちが危険なんだか?
(今は紆余曲折ありつつ着用は義務化されています)

うさこさん、コパンダ母さん、コメントありがとうございます。

新聞ですが、毎日目を通すようにすると、同じ単語(地名・人物名・話題)が繰り返し出てくるので、何となくわかるようになってきます。スペイン語のレベルとしては、まだまだなのですが、思い切って継続することにしました。

ただ、最大の難関は「聞くこと」「話すこと」です。

ベネズエラのスペイン語は早口で、さらに語尾が省略されるので、普通に話しかけられるとまったく理解できません。何度も「ぺルドン?」と聞きなおしています。

また、スペイン語が難しいのは、単語を覚えただけでは正確に話せないということです。時制と話者の種類によって単語の語尾が変わりますし、前置詞や冠詞を正しくつけないと意味不明の文になってしまいます。

かなり手ごわい相手を前に、毎日格闘しているような感じです。でも、スペイン語を知ることで、新たな視点で物事を判断することができるようにもなりました。その面白さにもはまりつつあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/49626038

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースは理解不可能:

« ベネズエラのホットドッグ | トップページ | フルーツジュース »