フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« 日本のドラマのような話 | トップページ | アルゼンチン前大統領の急逝 »

2010/10/27

バナナとプラタノ

「バナナ」のスペイン語は? 辞書で調べてみると「プラタノ」と書いてあります。

なるほど…  でも、ベネズエラではバナナのことを「カンブール」といいます。

ということは、 カンブール = プラタノ になるハズです。でも、「カンブールとプラタノはまったく別物だよ」と言われてしまいましたbanana

カンブールは日本で売っているバナナと同じです。プラタノは少し大きめで、バナナの表面に角をつけたような感じです。

カンブールはそのまま食べるのに対し、プラタノは加熱(揚げたり、焼いたり)して食べます。プラタノはここベネズエラでは料理の付け合わせ、寿司の具としてもよく登場します。(甘いプラタノの付け合わせは、個人的には苦手なのですが…)

果物か野菜かという違いになるのかもしれませんbanana

プラタノ
Platano

カンブール(日本のバナナと同じ。そのまま食べます。)Banano


« 日本のドラマのような話 | トップページ | アルゼンチン前大統領の急逝 »

コメント

お邪魔します。
日本でプラタノ販売しています。
電話、オンラインでもメールでも!

フェースブックには調理例を多数アップしています。
ご参考にしてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/49857452

この記事へのトラックバック一覧です: バナナとプラタノ:

« 日本のドラマのような話 | トップページ | アルゼンチン前大統領の急逝 »