フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« ミスター・ベネズエラ?! | トップページ | シモン・ボリバルの記念日 »

2010/12/17

どんな法律もつくれます

ドラえもんの漫画に「ポータブル国会」とよばれる道具が登場します。国会議事堂の模型なのですが、法案を書いてそこに入れると、自動的に法律となって施行されるという便利なものです。

ドラえもんに道具を出してもらったのび太。「お年玉を1万円以上もらえる法案」や「子どもに仕事をさせない法案」などを法律にしてしまいますが、だんだんエスカレートして「のび太をいじめた者は死刑」とか「のび太とゲームをして勝った者は死刑」などと無茶苦茶な法案を入れてしまいます。(話の結末は… てんとう虫コミックス15巻を読んでみてください)

さて、今週のベネズエラですが、まるで「ポータブル国会を大統領が手にしてしまった…」という衝撃で揺れ動いています。

9月26日に国会議員の選挙があり、来年1月5日から新議員によって国会がスタートします。大統領の与党は選挙で議席数を大幅に減らしたため、今後5年間、3分の2以上の賛成を必要とするような重要法案を可決することができません。

そこで、12月の閉会直前、現在の議員に「国会の承認なしに大統領が法律をつくることができる権利」を承認させました。これで、晴れてチャベス大統領が「ポータブル国会」を手にしたわけです。

この権利をもとに、マスコミやインターネットの情報統制、デモや集会の制限、経済改革などがおこなわれる予定です。

黙っていないのが突然はしごを外された形になってしまった野党の新議員たち。また、連日、国会周辺で大学生のデモがおこなわれて、怪我人も出ているようです。

民間の新聞紙面やニュースは今回の動きを懸念する声であふれていますが、一方、政府系放送局は「ベネズエラ人は悪い情報に扇動されている。正しい情報を知るべきだ」との論調です。

チャベス大統領はのび太のようになってしまうのでしょうか? ベネズエラのニュースに注目してくださいtv

« ミスター・ベネズエラ?! | トップページ | シモン・ボリバルの記念日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/50325068

この記事へのトラックバック一覧です: どんな法律もつくれます:

« ミスター・ベネズエラ?! | トップページ | シモン・ボリバルの記念日 »