フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« 気候はパラダイス | トップページ | 牛乳のパッケージ »

2010/12/20

テレサ・カレーニョ劇場

カラカスで最も有名な劇場といえば テアトロ・テレサ・カレーニョnotes  1970年代の建築ですが、交響楽団、ジュニアオーケストラ、オペラ、劇、バレーなどの公演がおこわれています。

この劇場をテレビで初めて見たのは、大統領が聴衆を前にして演説しているところでした。「すごい、ベネズエラにもヨーロッパのような立派な劇場があるんだ~」と驚きました。でも、ここはセントロ地区にあるので、いつか行きたいと思いつつ、1人で行くのはためらっていました…

ところが先日、クリスマスシーズンということで、テレサ・カレーニョ・バレー団による くるみわり人形 (El Cascanueces) の公演があり、ようやく足を踏み入れることができました♪ 15年目の公演ということもあり、そのレベルはものすごく高く、踊りの素晴らしさ、道具や衣装の華やかさ、ベネズエラ交響楽団の洗練された音楽にすっかり魅了されてしまいました。

ちなみに、入場料は60ボリバル(約800円)で、踊りと音楽を楽しみに来た子連れの家族もたくさんいました。日本だったら、1万円札を何枚か財布に入れて、子どもは置いて、着飾っていかなければならなかったかもしれません…  

子どものころから質の高い音楽に触れて感性を磨いているベネズエラ人。本当に面白い人が多いです。

テレサ・カレーニョ劇場の外観
Teresa

« 気候はパラダイス | トップページ | 牛乳のパッケージ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/50352510

この記事へのトラックバック一覧です: テレサ・カレーニョ劇場:

« 気候はパラダイス | トップページ | 牛乳のパッケージ »