フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« ベネズエラのパンケーキ | トップページ | 1月23日の大集会 »

2011/01/23

カラカスが一望できます

カラカスの北側に広がるアビラ山。標高2600mほどの頂上が4つあって、いくつかの登山道があります。

ベネズエラに来てから歩く機会がぐんと減って、体力が落ちてしまいました。いまの状態でのアビラ山登山(日本人学校の行事の1つです)はかなり勇気が必要でしたが、カラカスの景色を楽しみに、思い切って参加してみました。

コタミル(標高1000m)に道路が走っていて、登山者用に駐車スペースが設けてあります。この地点から、標高1600mの一枚岩を目指します。

登山道入口の表示 Waraira Repano は インディヘナの言葉で アビラ山 を表します。
Avila03


まだ草や木が生い茂っています。
Avila04


一枚岩に近づくと、シダなど丈の低い植物が増えてきます。
Avila06


一枚岩から。天気もよく、カラカス市内を一望できました。
Avila05


でも、登らなくてもよい方法があるのです!

西の方にテレフェリコ(ロープウェイ)があり、ここの頂上には、レストランやスケートリンクがあります。カラカスの観光スポットになっています。

« ベネズエラのパンケーキ | トップページ | 1月23日の大集会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/50664509

この記事へのトラックバック一覧です: カラカスが一望できます:

« ベネズエラのパンケーキ | トップページ | 1月23日の大集会 »