フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« ハイチの地震から1年 | トップページ | 迷える子羊たちの行列 »

2011/01/14

マテ茶を味わいました

ボリビアに滞在していたカミナンド記さんのブログで、日本に「マテ茶」を持ち帰るのは難しいと知りました。

ボリビア・カミナンド記

マテ茶はコカ茶ともよばれ、コカインの原料になります。日本に持ち込むのも難しそうですが、ベネズエラ出国の際にも面倒なことになりそうです。

今日も「空港で麻薬が押収された」との報道がありました。すぐそばには麻薬探知犬が… この犬ですが、日本では利用者の目につかないところで仕事をしていますが、ベネズエラでは搭乗口付近にも座っています。手荷物や客室内にも目を光らせて(鼻をきかせて?)いるようです。

「同じ南米なら簡単に手に入る!」と思ってさっそく近所のお店で買ってきました。ウーロン茶のような感じですが、飲んでみると口いっぱいに自然の甘さが広がります。身体もポカポカ、気持ちもリラックスです♪

ティーバックのマテ茶を入れたところ
Mate01

« ハイチの地震から1年 | トップページ | 迷える子羊たちの行列 »

コメント

あ~そうなんですね。マテ茶は名前だけ聞いたことがありましたが、別名コカ茶、コカインの原料になることは知りませんでした。南米では日常よく飲まれているお茶なんですか?滋養強壮に良さそうですね。南米はコーヒーのイメージが強いですが、紅茶や、その他のお茶もよく飲まれるのでしょうか?さすがに緑茶はないですよね‥
麻薬犬ですが、私は一度上海の空港で見ました。スーツケースが出てくるのを待っていたところ、麻薬犬が現れ、荷物を一つ一つクンクンしていましたよ!犬がしつこく離さないスーツケースは(5個以上はありましたよ~)、係員がどこかに持ち去っていましたが、あの荷物の中にはいったい‥?
私のスーツケースもしっかりクンクンされていましたが、犬の興味をひかなかったようでホッとしました(^-^;

ベネズエラには、フルーツジュースをはじめ、炭酸飲料など甘い飲み物がたくさんありますが、身体に気をつけている人たちの間で、お茶が広がっています。

でも、コーヒーもそうなのですが、紅茶も、緑茶(あります!)も、砂糖をたっぷり入れて飲む人の多いこと! マテ茶もいろいろあるお茶の1つという感じです。

スーパーマーケットには、5kg入りの砂糖が売っていて、それを一度に2袋、3袋と買う人もいます。最初その様子を見たときにはものすごく驚きましたが、今は慣れてしまいました…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/50582323

この記事へのトラックバック一覧です: マテ茶を味わいました:

» マテ茶 [健康茶net]
マテ茶というのは、モチノキ科モチノキ属の常緑喬木「イェルバ・マテ」の葉を原料に作られる健康茶のことです。このイェルバ・マテは南… [続きを読む]

« ハイチの地震から1年 | トップページ | 迷える子羊たちの行列 »