フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« 誕生日には手拍子? | トップページ | 2011年がはじまりました »

2011/01/01

カラカスの大晦日

フロリダからカラカスに戻ってみたら… いつもと変わらぬ良い気候でした。気温は31度。手袋とマフラーのフロリダから一転、Tシャツと短パンで年越しです。

日本ではすでに元旦の朝ですが、カラカスはまだ大晦日(13時間半遅れです) 近くの広場でカウントダウンのイベントがおこなわれるようで、人の歓声や花火の音が周囲に響き渡っています。

また大晦日といえば、日本では「年越しそば」ですが、ベネズエラでは12時になったら12個のブドウを食べるとのこと。1粒ずつに新しい年の願い(健康、幸せ、愛…)をこめて、家族で競って食べるそうです。

我が家でも… と思って近くのスーパーにブドウを買いに行きました。が、もう店じまいしていました。ほとんどの商店は大晦日は夕方までの営業だそうです。カウントダウンの客をあてにしたホットドッグの屋台だけが繁盛していました。

2011年がみなさんにとって良い年でありますようにheart01

« 誕生日には手拍子? | トップページ | 2011年がはじまりました »

コメント

Feliz ano nuevo !
ベネズエラで迎える新しい年、日本とは全く違う雰囲気でしょうね。
ブトウを12粒食べる風習はスペインだけかと思っていましたがベネズエラでもあるんですね。
なぜブドウなのか?ワインの国だから?だとしたらフランスなどでも同じ?と新年そうそう???だらけになりそうなので気を取り直して、今日届いた年賀状に目を通しています。
元旦から営業のスーパーも多くお正月気分もあまり感じなくなってしまいましたが、年賀状はやはり「日本のお正月!」という感じでワクワクドキドキうれしいものです。
最近は、アケオメメールというのもあるらしく、面倒くさがり屋の子供たちは簡単にメールで「あけ・おめ!」ですませているようです。そんなに面倒なら、お年玉もらうことも省略してよ、と言ってみたのですがそれは簡素化するものではない、ですって!

Fatimaさん、あけましておめでとうございます!

静かで、暖かい(今の気温は26度)お正月を迎えています。今日はほとんどのお店がお休みで、家でゆっくり過ごす人が多いようです。日本だったら「初詣」とか、スーパーの「初売り」に出かけるところですが…

「ブドウを12個食べる風習」はスペインのものなのですね。ということは、スペインからベネズエラに伝わってそのまま定着したと考えた方がよさそうです。

普段は輸入物の高いブドウ(粒が大きくて皮もいっしょに食べられる種類)しか目にしたことがなかったのですが、12月に入って国産の安いブドウ(粒が小さい)も出回っていました。子どもがいる家庭などは、のどに詰まらせる心配がない小粒のタイプを購入するようです。

年賀状… ここには届かないのですが、ネットがあれば地球のどこからでも新年のご挨拶ができますね。とてもありがたいことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/50459851

この記事へのトラックバック一覧です: カラカスの大晦日:

« 誕生日には手拍子? | トップページ | 2011年がはじまりました »