フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« カラカスの大晦日 | トップページ | ベネズエラはどうなる? »

2011/01/02

2011年がはじまりました

日本から13時間半遅れて、ベネズエラも元旦を迎えました。

午前0時には、街中にもかかわらず花火がどんどん打ち上げられてとても賑やかな年明けでしたが、夜明けとともに静かになり、元旦の街は静まり返っています。

テレビをつけたら、どのチャンネルでも新しいブラジル大統領の演説をやっていました。11月の選挙で勝利し、今日から大統領に就任するルセフ大統領(女性)です。貧困層をなくすという強い決意を語っています。

「ベネズエラはどんな年になるのかなあ…」と思いつつ、マイアミで調達した食材でお雑煮をつくって、ささやかながら新年をお祝いしました。

« カラカスの大晦日 | トップページ | ベネズエラはどうなる? »

コメント

いつも楽しく読ませていただいております。
私は今まで日本の国しか知らずに生きてきたので、他の土地で暮らしている方のブログはその国の人の生きた生活が見えてとても興味深いです。
新年早々のテレビがすべてブラジル大統領の演説というのも、日本ではありえないですね。

今まで当たり前の事として疑いもせずに受け入れていた事が、土地によって全然違うんだな、と気がつくと、驚きと同時に自分の感覚の固さがゆるむような気がします。でも、どの国でも変わらないものも必ずありますよね。それが見えてくるのもまた面白いです。

ベネズエラの今年はどんな年になるのでしょうね?
私も楽しみにしています。

pineさん、あけましておめでとうございます。コメントありがとうございました!

日本から見る海外は、アメリカ合衆国がまずあって、その次に中国、朝鮮半島、アジア各国、そしてヨーロッパ… という印象がありますが、ベネズエラから見る海外は「南米」から始まります。

そして、ベネズエラでは反米の友好国のことがよく報道されますが、日本はせいぜい「イラン」まで。地球をあと半分まわって、ベネズエラのことまでは報道されません。

でも、日本のニュースとベネズエラのニュースを合わせて読むと、世界の勢力関係がよくわかります。こうすることで、身の周りで起きている変化や驚きも冷静に受け止めることができるようになりました。

今年1年もいろいろ驚く年になりそうですが… おつきあいのほど、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/50467581

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年がはじまりました:

« カラカスの大晦日 | トップページ | ベネズエラはどうなる? »