フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« お金が落ちていました | トップページ | マテ茶を味わいました »

2011/01/13

ハイチの地震から1年

昨年1月12日、カリブ海の島国ハイチで大地震が発生し、大きな被害が出ました。今日はその日から1年。追悼ミサの様子が、ベネズエラのテレビでも放映されていました。

ハイチの復興はなかなか進まず、加えて、地震のあとのハリケーンやコレラの流行で、いまも混沌とした状態が続いています。テレビ画面にはテントやトタンの住まいがずらりと並んでいました。

また、コレラの影響でしょうか。アメリカのマイアミ空港のターミナルは、ハイチ行きだけが分けられていました。

北半球でもっとも貧しい国とされているハイチ。今日の新聞には 「ハイチ国民は世間から忘れ去られてしまうことを恐れている」 との見出しがありました。

日本だけでなく、世界には援助を必要とする子どもたちがたくさんいます…
Save the Children ハイチ

« お金が落ちていました | トップページ | マテ茶を味わいました »

コメント

こんにちは。今日、初めてお邪魔しました。寒中お見舞いありがとう。牛乳買えて良かったですね。お元気そうな様子で何よりです。

ハイチ、大変ですね。今朝の朝刊で、地震前にも7割以上の失業率だったということを知りました。復興は外国が手を差し出さないと難しいようですね。

実は、先月から全国紙を取り始め、11月まではずっと地方紙だったため、外国の情報はほとんどはいってこず、ベネズエラの情報は皆無でしたし、ハイチの地震後の様子も知らなかったです。全国紙をとったとたん、世界は広いことを思い出しました。

3月に、カンボジアに行ってきます。○整備支援です。なんと7年ぶりです。パスポートも失効してたので再交付手続してこなくてはなりません。

それでは、またおじゃましまーす。

mikiさん、遅ればせながら あけましておめでとうございます。コメントありがとうございました。

ハイチの復興は本当に進んでいないようです。今日の新聞にもがれきの山(1年間そのまま!)の前で、国連平和維持活動に従事する中国人兵士が、哀悼の意を表している場面が出ていました。

ハイチでは、政治的不安定さが復興を妨げる一番の要因になっているようです。そうですね。内紛を解消し、政治システムが安定するまでは、第三者(国際社会)がきちんと関わっていく必要がありそうです。

7年ぶりのカンボジアはどのように変化しているでしょうか? またお話をきかせてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/50573824

この記事へのトラックバック一覧です: ハイチの地震から1年:

« お金が落ちていました | トップページ | マテ茶を味わいました »