フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« 中古ゲーム | トップページ | お金が落ちていました »

2011/01/11

これなら簡単です

ベネズエラでは朝食に「アレパ」を食べます。

ベネズエラの朝食

「朝の忙しいときに手軽にアレパを作りたい」と考えるのは当たり前。そこで アレパ焼き器 が登場します。


カップ2のとうもろこしの粉に、カップ2と2分の1の水を加えて混ぜたところ。
Pan05


アレパ焼き器に入れます。一度に4つ焼けます。
Pan06


7分間待ちます。
Pan07


できあがりです。
Pan08

« 中古ゲーム | トップページ | お金が落ちていました »

コメント

美味しそうですね♪アレパはとうもろこしパンといった感じでしょうか?粉と水だけなのにふっくら焼けるんですね!パンもお米もないときでも、とうもろこしの粉を常備していれば安心ですね。アレパは朝食だけに登場するものですか?
オランダのパンケーキと同じような位置づけなのかな~と思います。こちらもパンケーキの粉はスーパーでとても安く売っています。パンケーキ屋さんに行くと、フルーツや生クリームたっぷりのおやつバージョン以外に、チーズ、ベーコン、卵焼きなどがついた食事バージョンもあります。
でも、オランダ人に「パンケーキはいつ食べるもの?」と聞いたところ、「あれはおやつよ。食事にパンケーキは食べないわよ。」と言われてしまいました!\(;゚∇゚)/

うさこさん、オランダのパンケーキって美味しそうですね。日本のホットケーキのように「ふっくら」しているのでしょうか?

アレパはとうもろこしの粉がぎっしりとつまったパンなので、かなり食べごたえがあります。「ふっくら」というよりも、「もっちり」という感じです。ベネズエラの朝食の定番ですが、ベネズエラ料理を出すお店では、いつでも食べることができます。

トウモロコシの粉はベネズエラ人にとっては必需品です。ある時期、このトウモロコシの粉が品不足になったのですが、たまたま立ち寄ったスーパーマーケットで「1人2個」という限定で売り出されました。なんと! 私以外、レジに並んでいる人全員が、このトウモロコシの粉を買っていました。子どもを連れてきて4個、6個と買う人までいました。

さすがに、我が家では毎日は食べませんが、お米やパンが手元にないときは重宝しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/50556418

この記事へのトラックバック一覧です: これなら簡単です:

« 中古ゲーム | トップページ | お金が落ちていました »