フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« 新しい国会が始まりました | トップページ | クリスマスが終わります »

2011/01/06

伊勢海老シーズン

冬は海の幸が美味しいシーズンですが、1年中夏の気候のベネズエラでも「冬の味覚」があります。伊勢海老(langosta)です。

カリブ海に浮かぶベネズエラの島 ロス・ロケス(Los Roques)が漁の拠点。11月1日から翌年4月30日までがシーズンで、それ以外の時期は漁が禁じられています。ちなみに、ロス・ロケスはサンゴ礁から出来ている有名な観光地で、空も海も青い南国の楽園sun カラカスからまっすぐ北に飛行機で約40分の距離にあります。この時期は日帰りで伊勢海老を食べにいくツアーもあるようです。

先日、お店で伊勢海老が売られていました。捕られたときのままネットに入っています。さっそく買ってきました。
(いつも思うのだけど、大きさに比べて食べられるパーツが少ないのが悲しい…)

Langosta01


« 新しい国会が始まりました | トップページ | クリスマスが終わります »

コメント

立派な伊勢海老ですね!美味しそう♪日本ならかなりのお値段がつきそうですが、いくら位なんですか?見た目はロブスターに似ていますね。ベネズエラの人たちはどのようにして食べるのでしょう?
以前カリフォルニアにいたとき、冬の味覚として蟹をよく食べに行きました。日本人ならポン酢で食べたいところですが、アメリカ人は溶かしバターで食べていましたね~(^-^;
オランダでは冬は牡蠣とムール貝が美味しい季節です。11月頃から、冷凍ではない生の牡蠣やムール貝を食べることができます。スーパーでもバケツに入って普通に売っていますが、ちょっと怖いので信頼できるお魚屋さんで買うことにしています。(o^-^o)

うさこさん、オランダの冬の味覚はとっても美味しそうですね。生ですか… 寒い地域ならではの味ですね。

さて、ベネズエラの伊勢海老ですが、一見ロブスターに見えますが、大きなはさみがありません。また、この大きさで200ボリバル(3000円前後)です。日本に比べるとかなり安いのですが、現地の人にとってみれば高価な食材です。

ベネズエラでは溶かしバターやカクテルソースをつけたり、サラダやパスタの具にしたりして食べるようです。普通のエビと同じような感じです。私自身は何もつけずにそのまま食べるのが好きです。(かすかに塩味がついているので)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/50511874

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢海老シーズン:

« 新しい国会が始まりました | トップページ | クリスマスが終わります »