フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« マクドナルドのメニュー | トップページ | セスナ機の盗難 »

2011/02/07

公設市場へ行きました

今朝、この地区の公設市場へ行ってきました。日本では古い公設市場が次々と潰れて、新しいスーパーマーケットにお客さんが流れていますが、この地区の公設市場はとても活気があります。2年前に明るく、広々とした建物がつくられ、お店も充実しているため、たくさんのお客さんが集まってきます。

月曜日と火曜日を除く毎日、朝5時半からお昼過ぎまで開いています。土曜日は夕方までやっています。

市場の中は肉、野菜、果物、魚、チーズ、バナナ… といったセクションに分かれていて、事業主が区画代金を払ってお店を開くことができます。食べ物だけでなく、洋服やおもちゃなど生活用品もあります。

海賊版CDやDVDを置いている店もあり、映画のDVDを8ボリバル(160円)で買いました。でもよくよく考えてみたらここは公設市場。日本だったら摘発されるような店が、なぜ公の施設で営業できるのか不思議です…

豚肉専門のお店もあり、近所のスーパーマーケットでは入手できなかった「豚のひき肉」を買うことができました。多少あらびきっぽかったのですが、特に支障はありません。450gで30ボリバル(約600円)です。

魚屋さんは1人ひとりの注文に応じるため長蛇の列。でも、新鮮なムキエビがあったので買ってきました。500gで60ボリバル(約1200円)です。

さて、この公設市場のすぐとなりに古い市場があります。新しい建物が完成し、お店が移動したら、壊して、学校、駐車場、文化会館などの複合施設をつくる計画だそうです。ところが、政府系のグループがやってきて、古い市場に居座ってしまったため、計画は延期。先が見えない状態になっていると先週の新聞で報道されていました。

がらんとした広いスペースに、20ほどのお店だけがあるそうです。新聞に、チャベス大統領のマグカップやキューバのフィデル・カストロの人形が売られている写真が出ていたので、それを目当てに(街の商店ではめったに売っていないので)古い市場にも行ってみましたが、今日はその店は営業していなかったようです。

この地区(市)の長は野党なので、与党政府による「いじめ」を受けているように感じます。日本の首相が、野党の市長・町長に違法なやり方で嫌がらせをするなどということはまず考えられません。大人げないというか… 政治の成熟度の違いを痛感します。


新しい公設市場のようす
Mercado01

« マクドナルドのメニュー | トップページ | セスナ機の盗難 »

コメント

こんにちは、初めまして(o^-^o)
アレパが食べたい!と思い、色々検索してたら、ここにたどり着きました。
28年前に4年ほどカラカスに住んでいた者です。
何か懐かしいけど、昔と今とでは色々かわったんだろうな~と感慨にふけってしまいました(*゚ー゚*)

キャサリンVさん、はじめまして。 コメントありがとうございました。

日本でアレパを食べるのは難しいでしょうか? 粉を扱っている店が近くにあればよいのですが…

さて、カラカスですが、35年ほど前に住んでいたという人に写真を見せたところ 「私たちが住んでいたアパートがまだある!」とか「近くのフルーツ屋もそのまま!」と感激されてしまいました。事実、我が家のまわりは築30年~40年という建物が多く、風景は昔とあまりかわらないのではないかと思います。(「30年間進歩していない」という見方もできますが…)

もちろん、新しい建物やショッピングセンターもあります。機会があれば、ぜひ懐かしい場所に足を運んでみてください♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/50799682

この記事へのトラックバック一覧です: 公設市場へ行きました:

« マクドナルドのメニュー | トップページ | セスナ機の盗難 »