フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« カルナバルの休日 | トップページ | 「きつねうどん」のような話 »

2011/03/09

リサイクル断念か!?

市町村によるゴミの分別回収がおこなわれていないベネズエラ。でも、昨年秋から、近所のスーパーマーケットで「ビン」と「紙類」の資源回収が始まりました。

ゴミの分別は?

そして、スーパーマーケットの年末チラシには、丁寧に「資源ゴミの出し方」が掲載されていました。ビンはゆすいで、ふたを外して出せばいいそうです。紙類でも、卵パックは出せないということもわかりました。青い箱に紙を、緑の箱にビンを入れればよいとのこと。

なるほど… 早速、日本のときと同様、ゴミ箱を分けます。そして、買い物のたびに資源ゴミを持って行くのですが、青い箱も緑の箱も、中は普通のゴミだらけです。

そして、今日、とうとう資源ゴミの箱が撤去されているのを発見! お店の人に「あの… 空きビンと紙のリサイクルの箱は?」と聞いても、「知らない。もうないよ。」という答えと、「店の端にあるよ」(← でも、探してもない!)という答え。箱はないのに、リサイクルを呼びかけるポスターだけはそのまま掛けられていました。

このスーパーマーケットの試みも、国のミッション (ミッションだらけ) と同じように、花火を上げただけで終わってしまうのかもしれません。

撤去されてしまった空きビンを回収する箱
Recycle01


« カルナバルの休日 | トップページ | 「きつねうどん」のような話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/51074428

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル断念か!?:

« カルナバルの休日 | トップページ | 「きつねうどん」のような話 »