フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« 「きつねうどん」のような話 | トップページ | 地震のニュース »

2011/03/11

看板がありません

近所の魚屋さんですが、表の看板がありません。「あれは魚屋だよ」と教えてもらうか、店の中に入って確かめるかしなければ、何の店だかわかりません。

また、看板はあるのに、上からビニールで覆っている店もあります。「店の正式な営業許可が下りていないから?」と不思議に思っていたのですが、行政の命令に従って、看板を隠していることを最近の新聞で知りました。(店の宣伝は社会主義にはなじまない?)

カラカス中心部に近い商店街は、看板がすべて灰色に塗りつぶされています。これでは、レストランなのか、薬局なのか、靴屋なのか、一見しただけではわかりません。ちなみに、商店の売り上げは、この命令が出た2010年7月以降、25%以上も落ちてしまったそうです。

灰色の看板に、国や地方自治体がイラストなどを描くということであれば、少しは納得できそうなものですが、今のところ何もおこりません。とうとう、灰色の看板に落書きが登場し、街の雰囲気は以前よりも悪くなってしまいました。

慣れない商店街よりは、ショッピングセンターの方が快適に買い物ができそうです。警備員がいて、看板もあります。


これは旅行会社。でも、外からはわかりません。
Aviso01


看板が白く塗りつぶされている店は洋服屋さん
Aviso02


最近できた動物病院&ペット用品の店(右側の店)  2日ほど看板を出していましたが、すぐに黒のビニールで覆ってしまいました。
Aviso03


« 「きつねうどん」のような話 | トップページ | 地震のニュース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/51090792

この記事へのトラックバック一覧です: 看板がありません:

« 「きつねうどん」のような話 | トップページ | 地震のニュース »