フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« ベネズエラとは違います | トップページ | 救助を待つパンダ? »

2011/03/20

東京は日常通りでした

春休みを利用して名古屋の従姉妹に会いに行く子どもを、東京駅まで送りにいきました。土曜日ということで、人通りはかなり少なかったのですが、ビルもレストランも普通に開いていました。

千葉の自宅はまだ下水道の流れが悪く、トイレもベネズエラ状態が続いています。でも、東京駅のトイレは違いました! 普段の日本のトイレでした。

余震の影響もあって、八重洲口前にある書店は6階以上の売場は閉鎖中です。それでも、普通に営業しており、1階には原発関係の書籍が並べられていました。

ベネズエラでも、政府や報道機関、外国大使館などがある首都カラカスは早々と計画停電から外れるものの、地方都市に行くと依然として計画停電が続いているということがあります。周辺部、さらに原発のある地域は、東京の日常生活を支えるために犠牲になってしまうのかな… と東京の状況を眺めながら、かなり複雑な気分になってしまいました。


余震に備えて入り口のドアを開けたまま営業している店舗
Terremoto01

« ベネズエラとは違います | トップページ | 救助を待つパンダ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/51167477

この記事へのトラックバック一覧です: 東京は日常通りでした:

« ベネズエラとは違います | トップページ | 救助を待つパンダ? »