フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« 成田から出発できる? | トップページ | 銭湯に感謝 »

2011/03/24

ベネズエラに地震はある?

今朝も余震で目が覚めてしまいました。回数はずいぶん少なくなりましたが、まだ余震が続きます。

この1年間、ベネズエラで地震に遭ったことはありません。ただし、2年ほど前にカラカスで震度3ほどの地震があったときは、慣れないせいか、みな大騒ぎをしていたそうです。また、シモン・ボリバルの博物館へ行ったとき、街が壊滅状態の絵が飾ってあったのですが、カラカスで大地震があったとの説明をうけました。100年に1度くらい大きな地震が起こる場所なのかもしれません。

震度5では壊れない東京の街。でも、カラカスで震度5の地震があったらかなり危ないかも… と細い鉄筋だけが入っている建設途中の建物を眺めながら不安に思っています。


ビルの上に載っていたネスカフェのカップとペプシのボール。どちらも昨年秋に撤去されてしまいました。私企業の宣伝を排除したいという意図と、ビルが老朽化しているため、地震などの際に危険だとカラカス市から撤去命令が出たそうです。
Taza01


« 成田から出発できる? | トップページ | 銭湯に感謝 »

コメント

カラカスでも地震は発生します。南米も北米も西海岸は地震帯が走っており、ご存知の通り最近はチリやペルーで大きな地震が発生しています。
カラカスでは1967年に大きな地震が発生し、Loas Palos GrandesやAltamiraといった地域のビルが崩壊した記録があります。
南米西海岸に面したコロンビア・エクアドル・ペルー・チリでは公共の場所のいたるところに「En caso de Sismo(地震の時は)」という注意書きがありますが、ベネズエラには残念ながらありません。自分の身は自分で守る。大原則ですがお気をつけ下さい。

belleaderさん、情報ありがとうございます。

カラカスでも地震があるのですね。太平洋沿岸からは少し離れているので、大丈夫という気がしていたのですが、地震帯はカラカスにも延びているという気持ちで生活しなくてはと思い直しました。

今回の地震でも、チリやエクアドルは津波警報を出し、かなりの警戒感を持っていたことがよくわかりました。地震や津波に対する備えも強そうです。他の国に行く機会があれば、地震に対する注意書きに注目してみたいと思っています。

そうそう、地震という単語 sismo はベネズエラで初めて覚えました。日本で売っているスペイン語のテキストは terremoto だったので、ベネズエラだけ? と思っていたのですが、中南米では一般的に使われる?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/51203245

この記事へのトラックバック一覧です: ベネズエラに地震はある?:

« 成田から出発できる? | トップページ | 銭湯に感謝 »