フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« ベネズエラに地震はある? | トップページ | 日本からもっていくもの(1) »

2011/03/25

銭湯に感謝

海外生活で一番不自由なのがお風呂。大きな湯船につかって、身体を温められるお風呂は疲労回復にも最適です。

近くのスーパー銭湯は、食品工場が集中している地区にあるため、今のところ停電がありません。ガソリンも何とか市中に出回ってきたようなので、今なら大丈夫! と行ってきました。

カラカスの住まいはシャワーしかないので、久しぶりの大きなお風呂は極楽でした。ただし、シャワーに慣れ切った身体には、湯船のお湯が熱すぎて、そろそろと身体を入れるしかありませんでした。熱い風呂に入れない子どものようです…

« ベネズエラに地震はある? | トップページ | 日本からもっていくもの(1) »

コメント


お風呂は、極楽ですよね。 

ベネズエラでは、お風呂に入る習慣がないと聞いていましたので、いとこに、是非とも温泉を体験してもらおうと温泉の入り口まで行ったのですが、叔父さんが、裸になってみんなで入るんだ!気持ちいいぞ~!と説明したら、Oh!! NOOOOOOO・・・・・∑(゚∇゚|||) 
と言って走って逃げちゃいました。

「温泉に入ってもらう」のは、たまきさん同様、私も「最高のおもてなし」だと考えてしまうのですが、ベネズエラの人にとってはハードルが高いのかも…

カラカスの気候は日本と違ってからりとしているので、真夏でも大量の汗をかくことはありません。シャワーでさっと身体を洗い流すという感じです。また、「あなたの家にはお湯の出るシャワーがありますか?」と聞かれたこともあるので、水のシャワーだけという家も珍しくはないようです。

年中夏なので、水シャワーでも支障はないのですが、日本人はやっぱりお湯(それも熱いお湯)がないと少々厳しいかなと感じてしまいます。

ベネズエラ人にとって最高のおもてなしって何だろう… と考えてみました。地区のお祭りとか、盆踊りとか、運動会などに連れていってあげると喜ばれそうな気がします。ちなみに、日本人学校の運動会、ベネズエラの人たちがものすごく盛り上げてくれます。これまで経験した中でも1、2を争う楽しい運動会です。

そうだったんですね・・・。  「温泉」は諦めましょcoldsweats01

そう言えば、30年前に来たときは、夏だったので、地区の盆踊りに行って楽しかったのを思い出しました。

今回は、本人の希望で、富士山が見たいと言うので(私は、山梨に住んでいます)お弁当を持って河口湖に行きました。あとは、鎌倉の大仏に感動し、上野・浅草では、漢字の入った物全てに反応してました(・∀・)イイ! 

Smokyさんのブログにもベネズエラの漢字の入った看板が出ていましたね。

富士山・鎌倉・浅草… 最高のおもてなしですねhappy01

富士山は日本のことを知っているベネズエラ人には有名な場所のようで、「登ってみたい」と言われたこともあります。ちなみに、ベネズエラには富士山よりも高いアンデス(メリダ)のボリバル山(約5000m)があります。

漢字ですが、ベネズエラでは日本でアルファベットを多用する感覚で使われています。読めないけれど、意味もよくわからないけれど、でも、カッコいいでしょという感じでしょうか。4月8日の記事も見てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/51211387

この記事へのトラックバック一覧です: 銭湯に感謝:

« ベネズエラに地震はある? | トップページ | 日本からもっていくもの(1) »