フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« パエリア鍋を叩いて抗議 | トップページ | 幼児向け 木のうた »

2011/05/31

カリブの休日

南米でもブラジルやペルーなど日本からの移民が多かった国々に比べると、ベネズエラにいる日本人・日系人はごく少数です。

でも、少ないながらも、心強い組織がありました! カラカスの日本人会です。

昨日(日曜日)、日本人会の企画で、カラカスからバスで2時間半ほどの距離にあるビーチに行ってきましたbus


カリブ海に面したビーチ
Playa02


頭上にはココナツの実
Playa01


ランチには巨大パエリアをみんなでいただきましたrestaurant
Playa03


日頃はなかなか経験できないビーチに子どもたちも大はしゃぎ。あっという間に帰りの時間になってしまいましたwobbly


日本人会の役員のみなさま、素敵な企画をありがとうございましたhappy01


« パエリア鍋を叩いて抗議 | トップページ | 幼児向け 木のうた »

コメント

おいしそうですね!
ベネズエラのパエリアを母が習って今でも食べます。バレンシアライスと言っていたかな。happy01

ベネのビーチ、綺麗ですよね。ジャマイカ(モンテゴベイ)より綺麗だと思います。
カラカスに居た時、現地法人の社員に連れて行って貰った場所が一番懐かしいです。
カリブ海へ川がそそぎこむ環境で、しかも海の直前で滝つぼのような池?があって
海に入ったり、池の真水で海水を洗い流したりで最高の場所でした。
巨大なパエージャ、懐かしいです。
当時の現地法人では、毎月、その月の誕生日社員を祝うということで、オフィスで良く頂きました。
恐ろしく大きな鍋でビックリしました。

Pekoさん、sanjoseさん、パエリアについてのコメント、ありがとうございます。ベネズエラ人って、パエリア大好きですね。日本でいえば「ちらし寿司」になるかな…と思ってしまいました。

家にあったベネズエラ料理の本を見たところ、パエリアは バレンシアライス(arroz a la Valenciana)となっていました!

このレシピでつくったことはないのですが、今度挑戦してみます。

こんにちは。
「バレンシアライス」で検索してみたら画像やレシピを見て思うことがありました。
カラカスでは全く記憶がないのですが、「アロス・デ・マリスコス」とオリエンテでは
言ってた料理みたいですね。勘違いかな?

sanjoseさん、カラカスから東(オリエンテ)の海沿いはシーフード料理がいろいろ食べられるようですね。魚貝類をたくさん入れたパエリアのことを シーフードライス(アロス・デ・マリスコス)と呼ぶのでしょうか?

ベネズエラの料理の本には アロス・デ・アルメハス(アサリごはん)が載っていました。その土地でとれる食材をつかって、ご飯と一緒に炊き込むという調理法はいろいろな場所にありそうです。

おっしゃるとり、魚介類料理、オリエンテの海沿だけで提供という食事が結構あったと思います。
クマナだったかな、「レモナーダ」という魚介類のレモン漬けが名産でした。
ペルーの「セビッチェ」とは全く違う趣がありました。
プエルトラクルスで、その場でとってきてくれる牡蠣や、レストランでは「ランゴスタの何がし」など
オリエンテの海沿いの魚介類料理は結構なものでした。
アサリごはん、良いですね!日本(東京)でいえば、「深川飯」という感じでしょうか。
あれ、もしかしたら「レモナーダ」でなくて「ビナグレータ」だったかな。。。もう記憶が古くて。。。
酸味の記憶だけです。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/51816872

この記事へのトラックバック一覧です: カリブの休日:

« パエリア鍋を叩いて抗議 | トップページ | 幼児向け 木のうた »