フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« コーヒー・アート | トップページ | パエリア鍋を叩いて抗議 »

2011/05/29

クアトロクラスのご案内

いま通っているクアトロクラスも、まもなく第2レベルが終了します。

来期のクアトロクラスの概要がわかりましたので、お知らせします。もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ足を運んでみてください。

<場所>  PDVSA La Estancia
(セントロプラザとフローレスタ病院の間にある公園。セントロプラザか、フローレスタ病院の周辺に駐車できます)

<日時>  第1レベル(初心者クラス)は3つ
     金曜日 午前9時~10時30分
     金曜日 午後2時30分~4時
     土曜日 午前9時~10時30分
    各クラス定員 40名で締め切りです。グループレッスンになります。

<申し込み方法>   6月20日(月)朝9時から先着順。La Estanciaの受付(正面の門から入って、まっすぐ進み、突き当たりの建物入り口脇)にクアトロクラスのファイルがあるので、そこに名前、電話番号、身分証明書番号(パスポート番号でも可)を記入してもらいます。通常、5日間ほどの受付期間が設けられていますが、土曜日のクラスは3日目くらいには満員になります。金曜日は比較的余裕があります。

<クラスの期間>   7月1日(金) 2日(土) にスタートします。夏休みをはさんで、11月までのクラスです。

<費用>  無料です。教材は最初のクラスでもらえます。(とはいっても紙1枚ですが…)


第1レベルですが、最初120名でスタートしても、クラスが終わるころには半分以下になります。次の3カ月で第2レベル 午前10時30分~正午(金・土)、さらに次の3カ月で 第3レベル 午後1時~午後2時30分(金・土)と進みますが、申し込みは最初だけで、自動的に次のクラスに参加することができます。

金曜日に都合が悪い場合は、土曜日に参加する(その逆もあり)こともできます。

クラスですが、先生の都合で休みになったり、会場の都合でなくなったりと、日本ほど厳密ではありません。とにかく上達したいという人には不向きですが、少しずつ楽しみながらやりたいという人にはお勧めです。

クアトロを弾く日本人が増えることを願っていますnote

« コーヒー・アート | トップページ | パエリア鍋を叩いて抗議 »

コメント

こんにちは。
最近知り合いにこのブログのことを教えてもらってから、少しずつ読ませていただいています。情報の少ないベネズエラについての、こういった現地在住の日本人の方による生活に根ざした情報は大変興味深く、ありがたいものです。

私は、ベネズエラは15年ほど前に10日ほどしか滞在したことがないのですが、現在日本でクアトロやバンドーラを演奏をし、また演奏指導もしています。それ故に、現地でのクアトロクラスのあり方には大変興味があります。東京目黒のラテン文化センターCafe y Librosでは、月一回ですが、2年以上クラス続けています。もしよろしければ、以下で詳細をご覧下さい。
http://www.cafeylibros.com/cl-web/web/jp/music%20class/musicclass.htm
ベネズエラ滞在経験のある参加者もいて、現在10人前後で楽しくやっております。帰国されたりした折には、ぜひ一度遊びに来てください!

また、貴重な情報を楽しみにしております。
クアトロの方も上達されますように!

seisguayanesさん、はじめまして。うれしい情報ありがとうございます!

クアトロを日本で続けるのは無理だと思っていたので、希望が見えたような思いです。実はバンドーラの音色にも魅かれていて、いつか弾いてみたいと考えているのですが、今はクアトロを覚えるのに手一杯の状況です。

クアトロクラスで知り合ったベネズエラ人から「バンドーラが弾ければ、三味線も弾ける」と聞いたので、日本に戻ったら三味線教室に行ってみようと考えていました(でもまったく別物ですよね?)

帰国したらぜひ、クラスに参加させてください。
日本人のお仲間が増えるのも楽しみです♪

ぜひ、ぜひ、Café y Librosクアトロクラス、ご参加下さい!
実は、バンドーラ学習希望者がいますので、クアトロクラスの直前にバンドーラの短いレッスンもしています。もっと増えて欲しいですが、楽器の入手がネックです。クアトロクラスでも、La Estanciaの先生のように、私がバンドーラを弾いて、みんながクアトロで伴奏するということを毎回やっています。

バンドーラの右手の弾き方は、三味線そっくりです。指導のときには、「津軽三味線をイメージして!」ということはよく繰り返し言っています。

バンドーラがお好きということは、根っからのベネズエラ音楽好き(ホローポ好き)ということになりますね!私は、大変なバンドーラ・オタク(!?)でして、ベネズエラに4つあるバンドーラ全種(Llanera / Central / Oriental / Guayanesa)が好きで、演奏もしています。どれも独特な味があります。Smokyさんは、現地で味わえるので羨ましい限りです!

seisguayanesさん、バンドーラのことをいろいろ教えてくださってありがとうございます。津軽三味線をイメージして… なるほどです。

実は日本の盆踊りのCDが手元にあり、試しに聴いてみたところ、バンドーラのような音色が耳に入ってきました。タイトルは「津軽音頭」でした。バンドーラ好きのベネズエラ人が、三味線に興味を持つのもわかるような気がしました。

ベネズエラの文化をもっと知りたいと考えて始めたクアトロですが、音楽や楽器そのものにもかなりハマりつつあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/51798524

この記事へのトラックバック一覧です: クアトロクラスのご案内:

« コーヒー・アート | トップページ | パエリア鍋を叩いて抗議 »