フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« シモン・ボリバルのうた | トップページ | 刑務所の暴動 »

2011/06/27

ネコはやせています

街中でよく見かけるネコ。日本では公園で餌やりする人がいたり、ゴミがたくさん出たりするせいか、ノラネコでも栄養状態がよい印象を受けます。

でも、ベネズエラで目にするネコは…  やせています。

放し飼いされているネコでも、太っているネコはほとんどいません。暑いから太らないのか? ゴミはたくさん落ちていても、食べられるものが少ないのか? いまだによくわかりませんcat

お店などで見かけたネコの写真(いずれも、飼い主がいるネコです)

Gato01


Gato02

« シモン・ボリバルのうた | トップページ | 刑務所の暴動 »

コメント

あくまでも可能性ですが、太ると「某国」の方に捕まって食べられてしまうからかもです。
笑える話題としては、現地法人のレセプシオニスタやインヘニエラとボーリングに行き
彼女らが「ガーター」をだすと、僕らが「ガーター、ガーター」と言うと、「私は猫じゃない!」
なんて言われてたのは懐かしいですね!

sanjoseさん、笑い話を紹介してくださってありがとうございます。

なるほど、ガーター(gata メスネコ)ですか… 

そういえば、スペイン語のクラスで、ネコが登場する慣用表現を教えてもらいました。

例えば a gatas  ネコの4本の足のようにあちらこちらに手をつけて、事態がより複雑になるという意味だそうです。

それなら、日本語ではどんな表現があるのかなと思って、手持ちの辞書で調べてみたところ 

イヌは3日の恩を3年忘れない。ネコは3年の恩を3日で忘れる。

とありました。日本に残してきたネコは、私のことをすっかり忘れてしまったのだろうか… とショックを受けましたcrying

a gatas  ですか。初めてしりました、勉強になります。
米国のsanjoseでお世話になった、M物産の方が「Los gatos」にお住まいでした。
勿論英語は堪能ですが、西語は話さない方で「Los gatos」の意味を言ったら
大笑いしてました。

sanjoseさん、面白い情報ありがとうございます。

米国にもネコが登場する地名があるのですね。

カラカスの地下鉄には クロネコ(gato negro) という駅があります。宅配便の会社がありそうな地名… と思ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/52057229

この記事へのトラックバック一覧です: ネコはやせています:

« シモン・ボリバルのうた | トップページ | 刑務所の暴動 »