フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« ブラウンシュガーのジュース | トップページ | 卒業パレード? »

2011/07/06

7月5日は独立記念日

今年は200回目(Bicentenario)のベネズエラ独立記念日。1811年の7月5日、シモン・ボリバルとフランシスコ・ミランダによって共和国が建てられた日です。

キューバで病気療養中だったチャベス大統領ですが、7月4日の早朝、突然ベネズエラに帰ってきました。そして、4日の日中にはミラ・フローレス(大統領府)のベランダに登場。多くの支持者に囲まれてご満悦の様子でした。

(4日月曜日ですが、政府の命令で突然、休日になってしまいました。どうして? と思っていたのですが、もしかしたら大統領の帰国に合わせて、国民全員が元気な様子をテレビで見られるようにしたのかも…と思い始めました。)

この1週間、カラカスの上空では戦闘機の爆音が響いていた(訓練していた)のですが、5日の日中、戦闘機も参加して、軍の施設で記念パレードが行われました。ボリビアのエボ・モラレス大統領はじめ、各国代表はその場に参列していましたが、チャベス大統領は大統領府から祝辞を述べ、パレードを中継で見ていたようです。

そして、夕方6時半からは、指揮者 グスターボ・ドゥダメル とシモン・ボリバル・ユース・オーケストラ、1000人を超える大合唱団が登場して、独立記念日のコンサートが行われました。

すべての地上波がこのコンサートの模様を放送したのですが、国歌に続いて、アメリカ大陸独立の歌劇があり、ベネズエラの歌、マンボ… など楽しいコンサートの中継がありました。チャベス大統領のツイッター・メッセージが入ったり、閣僚が登場したり、パランテ・コマンダンテ(大統領、前進せよ)の映像が流れたりと政治色もかなり強いコンサートでしたが、音楽は十分楽しませてもらいました♪

独立記念日の祝典ですが、振り返ってみると、チャベス大統領の健在ぶりを内外に示すのに利用されてしまったような気がしましたsweat01

« ブラウンシュガーのジュース | トップページ | 卒業パレード? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/52135464

この記事へのトラックバック一覧です: 7月5日は独立記念日:

« ブラウンシュガーのジュース | トップページ | 卒業パレード? »