フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« キューバからのスピーチ | トップページ | 運動会はお祭りです »

2011/07/02

クアトロクラスの新学期

今日(7月1日)はクアトロクラスの新学期。第3レベルのスタートです。

午後1時開始ということで、1時ぴったりにクラスに到着したのですが… 

生徒が4人しかいません。「あれ? 1時からですよね?」と尋ねたら 「先生にメールを送ったら、今日は1時半からだって」とのこと。でも、クラスがキャンセルになるよりはマシです。

そのうち、次々と生徒が集まって15名ほどになり、先生も登場しました。ところが、先生は少し離れたベンチで生徒以外の人と個人的な話をしているようで、なかなかこちらへは来ません。

「授業が始まっているのに、先生が別のクラスの生徒と廊下で話していたら、日本だったら苦情が出そう…」と思いつつ待っていたら、ようやく先生がやってきて、クラスが始まりました。

第3レベルは、ベネズエラのいろいろな地域のクアトロに親しみながら、自分がどんな曲を弾きたいのか、伴奏ができるようになりたいのか、ソロで弾けるようになりたいのか、考えながら練習するようにと言われました。

ベネズエラの民俗音楽 ホロポ(joropo) ですが、もともと「音楽」として存在していたのではなく、「祭りの一部」として存在していたそうです。地域ごとに特徴的な飾り、料理、踊り、伴奏… があり、それぞれの地域の祭りの違いが、楽器の違い、音楽の違いを生み出してきたようです。 (三味線も同じだなあと思いながら聞いていました。津軽三味線、沖縄三味線など地域ごとに楽器も違います。)

ジャネラ(llanera ベネズエラの中西部に広がる平原地域)のバンドーラを先生が演奏してくれました。このバンドーラは4弦ですが、オリエンテ(oriente ベネズエラ東部の海辺の地域)のバンドーラは4つの弦を2本ずつ重ねて、8弦になるそうです。オリエンテでは、第一次、第二次世界大戦を逃れてきたイタリア人が持ち込んだマンドリンが原形となっているとのこと。マンドリーナやバンドリーナといった呼び方もされているそうです。

第1レベル、第2レベルでは、クアトロのコードを覚えて弾くだけで精一杯でしたが、ようやく「ベネズエラの文化を知りたい」という当初の目的が果たせそうですhappy01


ジャネラのサウンドをお楽しみください。左側の人がクアトロ、右側の人がバンドーラでメロディを演奏しています。カウボーイの帽子、後ろの馬など雰囲気もジャネラです♪

バンドーラ ジャネラ

« キューバからのスピーチ | トップページ | 運動会はお祭りです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/52100456

この記事へのトラックバック一覧です: クアトロクラスの新学期:

« キューバからのスピーチ | トップページ | 運動会はお祭りです »