フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« ベネズエラと違うこと(その7) | トップページ | ベネズエラと違うこと(その9) »

2011/08/18

ベネズエラと違うこと(その8)

ベネズエラでは家やその周辺で過ごす時間が多いのですが、日本では電車に乗って遠くまで行くなど外で過ごす時間が長いので、いろいろなものが視野に飛び込んできます。

白い車が多い。

ベネズエラで多い車の色は「灰色」や「黒」  白はもちろんありますが、タクシーに間違えられるかもしれません。正規のタクシーは車体の色が「白」と決められているそうです。→ これもタクシー?


注意書きがやたらと多い。

注意書きの看板があるのに、さらに紙に印刷した注意書きが貼られているのをよく見かけます。

「子どもだけで使ってはいけません」
「ここに物を置いてはいけません」
「駐車券は必ず持って出てください」

など        
        
注意書きの設置後に、新たなトラブルに遭遇した(もしくは、それに近い状況になった)店や施設が、訴えられてはたまらないと、その場で書き足したことが想定できます。理解はできますが、店や施設の雰囲気が台無しになっていることが残念です。

ベネズエラなら…   人命や権利に関わることについては、厳しい対応を要求されますが、それ以外はミスがあっても仕方ないという感じです。例えば、ゴミの分別はいい加減でも、川や海でボートに乗る際には、短い距離でも全員、救命胴衣を着けさせられます。

« ベネズエラと違うこと(その7) | トップページ | ベネズエラと違うこと(その9) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/52549643

この記事へのトラックバック一覧です: ベネズエラと違うこと(その8):

« ベネズエラと違うこと(その7) | トップページ | ベネズエラと違うこと(その9) »