フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« カナイマ(エンジェル・フォール)への旅 その1 | トップページ | カナイマ(エンジェル・フォール)への旅 その3 »

2011/08/05

カナイマ(エンジェル・フォール)への旅 その2

カナイマのツアーは季節によって内容が違います。ベネズエラには四季がなく、季節は 雨季 と 乾季 に分かれますが、水が豊富にあって、エンジェル・フォールから勢いよく流れ落ちる雨季はハイシーズン、水の量が少ない乾季はローシーズンとなります。

夏休みの期間は雨季で、川の水量も多いため、エンジェル・フォールがよく見える地点までボートで行くことができます。この時期のツアーは「2泊ロッジ泊、日帰りエンジェルフォール」もしくは「1泊キャンプ泊、1泊ロッジ泊、1泊2日エンジェルフォール」のいずれかが一般的です。もちろん、ロッジの宿泊数を増やすこともできます。

今回参加したのは、「1泊キャンプ(ハンモックで寝る)、1泊ロッジ(ベッドで寝る)」のツアーです。ハンモックは予想以上に寝心地がよく、とても快適なツアーでした。また、このツアーはベネズエラでは珍しく(?)きめ細やかな対応をしてくれるところで、ハンモックも毛布も1回利用するごとに交換してくれていました。以前、ガイドブックで読んだ「臭い毛布とハンモック」ではありませんでした。

一緒に参加した親戚は、最後の日にカラカスでハンモックを買って帰りました。日本でも使えるかなあ…


ハンモックがならんでいます
Canaima02


キャンプ地の目の前にあったエンジェル・フォール
Canaima03

« カナイマ(エンジェル・フォール)への旅 その1 | トップページ | カナイマ(エンジェル・フォール)への旅 その3 »

コメント

smokyさん今日は、又又懐かしいSalto Angel 私も行きました。semana santaの時にP.T.Oから
AvensaのツアーでCanaimaに1泊しました。泊まったのはロッジでしたが、そこからは
テーブルマウンテンが沢山見えましたよ、チンチョールの寝心地はどうですか?chao

写真掲載有り難うございます。
プエルト・ラ・クルスの海岸沿いのレストランで「ランゴスタ」食べてると
良く「ハンモック売り?」のおじさんがきてました。
僕はデカイせいか?(187cm)、ハンモックで寝るのは苦手でした。。。
(体をくの字にしないととおさまらない)。
でも、御親戚の方、思い出のお土産ですよね。

kazuto hanaokaさん、Avensa(今はもうない航空会社)のツアーということは、カナイマ湖のほとりのロッジに滞在されたのでしょうか? そのロッジですが、国営旅行会社の手に渡って、改修されて昨年再オープンしたそうです。

国営旅行会社でもエンジェル・フォールのツアーがありましたが、ロッジ2泊で日帰りのツアーのみだったので、今回は民間のツアーにしました。

sanjoseさん、ハンモックですが、ベッドと同様、シングルサイズとダブルサイズがあるようです。今回は、1人1つのハンモックでしたが、すべてダブルサイズのものを用意してもらえたので、快適に足を伸ばすことができました。

ハンモックに寝るコツですが、まっすぐに寝ると腰のあたりが沈み込んでしまい、翌朝筋肉痛になる恐れがあるので、斜めに寝るとよいそうですsleepy

そうですか。ハンモックに寝る「コツ」があるのですね。
そういえばダブル(ドブレ)でHotelを予約すると、日本で言うところの「ツイン」
になるんですよね。根拠は不明です。
最初は???で現地法人社員に聞くと「マテルモニアル(ちょっと違うかも)」
と言わないとダメと教えられ、その後は安心して大きなベッドで眠れました。
しょっちゅう泊るHotelは予約時に名乗れば、全てを準備してくれましたけど。
この点はベネのサービス良かったです(これだけかな)。

ハンモック、ベトナムでは必需品です!
全開の赴任では早々に購入し、ずっとアパートに置いて、娘の読書&昼寝に大活躍。
帰国後はリビングでは邪魔になるので、時々ベランダで広げていました。
もちろん、今も持って行ってます。

コパンダ母さん、面白い情報ありがとうございます!

なるほど、ベネズエラに限らず、暑い地域ではハンモックがよく使われるのですね。カラカスはビルばかりで、街中でハンモックを見かけることはないのですが、街から離れると吊るされているのを時々見かけます。

sanjoseさん、ハンモックもダブルサイズは「マトリモニアル」と言っていました。ダブルは2つという意味になってしまうので、日本でいうツイン(ベッド2つ)になってしまうようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/52394646

この記事へのトラックバック一覧です: カナイマ(エンジェル・フォール)への旅 その2:

« カナイマ(エンジェル・フォール)への旅 その1 | トップページ | カナイマ(エンジェル・フォール)への旅 その3 »