フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« ベネズエラと違うこと(その5) | トップページ | ベネズエラと違うこと(その7) »

2011/08/16

ベネズエラと違うこと(その6)

日本では、ダンボール箱を捨てる時、開いて、折りたたんで、紐でしばって、「資源物」として出すようにされています。牛乳の紙パックもすすいで、開いて、乾かしてから出すことになっています。

ベネズエラでは… 資源回収の取り組みが始まりつつありますが、市民の動きはいまひとつ。→ ゴミの分別は?

でも、日本に戻ったら、せっせと分別に励みますhappy01

そして、資源物回収の日、近所のゴミステーションの近くを通ったら…  外国人と思われる親子がやって来て、ダンボールを箱のままポンと捨てていきましたwobbly

日本人の目線で考えると「常識がない人たち」になりますが、外国人の目線で考えると「ゴミの出し方についての情報が足りない」と言えそうです。

ゴミの分別は、面倒だし、時間がかかるし、大変な作業です。それを外国人も含めた市民に「自主的に取り組んでもらう」のであれば、地方自治体のきめ細やかな対応が必要だと思ってしまいました。

« ベネズエラと違うこと(その5) | トップページ | ベネズエラと違うこと(その7) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/52549253

この記事へのトラックバック一覧です: ベネズエラと違うこと(その6):

« ベネズエラと違うこと(その5) | トップページ | ベネズエラと違うこと(その7) »