フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« 星2つの総菜パン | トップページ | 聖母のお祭り »

2011/09/08

リビア情勢についての報道

反政府勢力がトリポリを掌握し、リビアから国外へと逃亡中のカダフィー大佐。

リビア情勢が急展開したのは8月22日。私たちが日本から米国を経由してベネズエラに向かっている途中でした。空港のテレビでは「緊急ニュース」(breaking news)を伝えていました。

米国の報道は、悪のカダフィーを追放した! との話題一色でした。
(日本のマスコミもほぼ米国と同じ論調で推移しています。「アラブの春」などと民主化の萌芽を期待する新聞もありました)

そして、ベネズエラでは…

トリポリ攻撃はNATO軍(=外国勢力)によって行われたとして、一連の軍事行動を非難しています。ベネズエラはカダフィー政権に替わる勢力(国民評議会)を、外国の後ろ盾を受けてリビア人民を苦しめていると承認せず、カダフィー支持で一貫しています。

カダフィー大佐の立ち位置は「資源国の反米英指導者」という点で、チャベス大統領とよく似ています。外国勢力に国の(自分自身の?)権益を踏みにじられてはたまらないというところでしょうか。

「民主化」といっても、資源国にとってはさまざまな利権がからみます。決して一筋縄ではいきませんsad

« 星2つの総菜パン | トップページ | 聖母のお祭り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/52675512

この記事へのトラックバック一覧です: リビア情勢についての報道:

« 星2つの総菜パン | トップページ | 聖母のお祭り »