フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« 校庭のバナナ | トップページ | 不思議なカレンダー »

2011/09/02

エンパナーダの作り方

カルネ・メチャーダを具にして、揚げたてのエンパナーダを作ることを思いつきました。

お店で食べるエンパナーダは、揚げてから時間が経ってしまっているためか、べたっとしています。「カリカリのエンパナーダが食べたーい」とすぐに準備にとりかかりました。
 
<作り方>
1 とうもろこしの粉をボールに入れて、しお少々とぬるま湯を足しながら、耳たぶのかたさになるまで生地をこねる。(とうもろこしの粉は水分をたくさん吸うので、量が増えます。粉は少なめから始めるといいです)

Empanada04

2 ジップロックを2枚用意する。1枚は下に敷いて、その上に野球ボールくらいの大きさにまるめた生地をおく。生地の上にもう1枚のジップロックをのせて、上から手で押して広げる。

Empanada05

3 縁をきれいにしたい場合は、お椀などをジップロックの上にのせて縁を切り取る。

Empanada06

Empanada07

4 上においたジップロックを外して、生地の上半分に具をのせる。生地が破れるといけないので、少なめに。具は、カルネ・メチャーダのほか、チーズ、ハム、スクランブルエッグ、ツナなどお好みで。

Empanada08

5 下のジップロックごと、生地を半分に折って、エンパナーダの形をつくる。(手がべたべたしません)

Empanada09


6 サラダ油で揚げる。エンパナーダの色を黄色くしたい場合は、サフラン(オノート)を油に入れておく。

Empanada10


7 できあがり!
Empanada11


この作り方ですが、ベネズエラのことなら何でもおまかせのSさんに教えてもらいました。感激の美味しさです! Sさん、ありがとう~。

« 校庭のバナナ | トップページ | 不思議なカレンダー »

コメント

またまた詳しいレシピ有り難うございます。美味しそうですねー。
やはり、お椀で形を整えるのですね。
サラダ油が一番ですね。僕はオリーブoilもコーンoilも苦手です。
サン・クリストーバルだったと思いますけど、鶏肉入りが
美味しかったです。
僕は、ベネのポジョ・アサードが大好きだったんで。

sanjoseさん、チキン(pollo)のエンパナーダは近所のお店で一番人気です!

遅めの時間に行くと、チキンは買えません。

そういえば、学校の家庭科の授業で子どもが作ってきたエンパナーダもチキン入りでした。(圧力鍋でチキンを柔らかく煮たそうです)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/52633183

この記事へのトラックバック一覧です: エンパナーダの作り方:

« 校庭のバナナ | トップページ | 不思議なカレンダー »