フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« 今度は列車が衝突 | トップページ | いくつになっても踊ります »

2011/10/02

ベネズエラに住む日本人

カラカスにある日本大使館では、毎年「在留邦人数調査」を実施しているそうです。

今年の調査への呼びかけとともに、昨年の調査結果が記されたメールが届いたのですが…

長期滞在者  167名  
永住者  305名   
日系人  454名

となっていました。あまりの少なさにびっくりwobbly  日本人、日系人合わせても1000人もいません。南の隣国ブラジルは日系人だけでも100万人を超えていることを考えると、本当にわずかです。

海外の大都市では当たり前の、日系食料品店も、レンタルビデオ店も、学習塾も、ここにはありません…

« 今度は列車が衝突 | トップページ | いくつになっても踊ります »

コメント

そうなんですよね~ (^^)
私の両親はベネズエラに移民し、2世でした。。。日本に戻るまでは。。。
当時は日本人はもっと少なかったと思います。
当時は日本人学校は土曜日だけでした。。。
日本の食糧は母の実家から送られてくるものを楽しみに。。。って感じでした。。。
でも当時私は日本に住んだことがなかったので、さほど不便は感じませんでしが。。。

りりりんさんのご両親がベネズエラに来られた頃も、日本人は少なかったのですね。ベネズエラはブラジルなどと違って、集団移民の歴史がなかったと聞きました。

日本人の少なさは生活面で不自由なことも多いのですが、不自由な分だけ、日本の当たり前の生活がとても有難いことに気づかされます。また、子どもにとっては、毎日通える日本語の学校があるだけでも、とても恵まれた環境だと感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/52897896

この記事へのトラックバック一覧です: ベネズエラに住む日本人:

« 今度は列車が衝突 | トップページ | いくつになっても踊ります »