フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« ベネズエラの観光キャンペーン | トップページ | ベネズエラ文化週間@日本 »

2011/10/13

大陸発見記念日

今日はベネズエラの祝日。コロンブスが1492年、アメリカ大陸を発見した日です。

米国では「コロンブス・デー」ですが、ベネズエラは違います!

コロンブス・デーじゃなかった!

ここでは、インディヘナの抵抗の日 です。テレビでは先住民であるインディヘナのお祭りの模様が放送されていました。


今日の新聞の風刺漫画。1492年にやって来た船は 「大地だ!」と叫んでいますが、1999年にやってきた船は「接収だ!」と叫んでいます。ちなみに、1999年は、チャベス大統領の政権がスタートした年です。(ガイコツのマークのついた旗は、与党のカラーである赤です…)

Colon01


« ベネズエラの観光キャンペーン | トップページ | ベネズエラ文化週間@日本 »

コメント

昔、中国と戦って勝った記念日(何の日?)に、中国のやられた役を私たち日本人の子が劇でやったそうです。全く覚えていないのですが。なんの日かわかりますか?

Pekoさん、難しい質問ですね… ベネズエラと中国が直接戦争したという話は聞いたことがないし、ベネズエラの祝日にも中国が関係する日は登場しません。

「ヨーロッパのある時代(中国・モンゴルがヨーロッパに勢力を伸ばした時代?)」を再現した劇かな? とも思いました。

ちなみに、今のベネズエラ政府にとって、中国はとても心強い存在です。巨額の負債に関わらず、中国政府が物を運び、家をつくり、技術支援をしてくれるからです。テレビでは「ベネズエラ・中国 医療フェア」のお知らせをやっています。

ですよねえ。おばかな質問で失礼しました。
どこを探してもベネズエラと戦いはなかったですよね。スペイン語が数字しかわからなかった母親が言ってることなので、勘違いでしょうね。

ところで、ピエロのタレントさんってベネズエラでは一般的なんですか?幼稚園の先生が時間があるとピエロのメイクで(姿は普通。)お話をしてくれた記憶がすこぶる強烈な印象でした。70年代のお話です。

Pekoさん、ピエロですが、ベネズエラでは宣伝や漫画などによく登場します。ベネズエラ人のイメージとしては 「その場を盛り上げてくれる面白い存在」 になるようで、風刺漫画にピエロが描かれていると 「いい加減な政治家」(有権者に口約束だけする存在)という解釈になるようです。

1970年代・80年代にピエロの POPY がテレビ放送され、子どもたちに人気があったそうです。昨年、このPOPYを演じていた俳優が亡くなり、その追悼番組をやっていたのですが、大人の誰もが哀悼の意を表していました。

私たちの子どもの頃のピエロ ポピー という記事がありました。

http://www.cuandoerachamo.com/popy-el-payaso-de-nuestra-infancia

幼稚園の先生はポピーの真似をしていたのでしょうか??

ありがとうございます。多分この方です。
良くわからないながらもテレビで見た記憶があります。
とにかく人気で先生がよくまねていて、はっきり言って度肝を抜きました。化粧もさることながら服や髪型は先生そのままなのですから!とにかく楽しい幼稚園でした。

帰国するときに先生からいただいたLPには、さらに古参の道化歌手(?)がドアップで写っていて、びっくりしたと同時に化粧方法が良くわかりましたhappy01

Pekoさん、懐かしいピエロに再会することができてよかったですね。

日本でピエロと言えば、サーカスくらいしか思い浮かばないのですが、こちらでは登場する場面が多いです。賑やかなことが好きな人が多いからでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/52980562

この記事へのトラックバック一覧です: 大陸発見記念日:

« ベネズエラの観光キャンペーン | トップページ | ベネズエラ文化週間@日本 »