フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« 若者が元気です | トップページ | クアトロクラスの発表会 »

2011/10/16

ミス・ベネズエラ 2011

10月15日の夜7時から、ミス・ベネズエラ 2011 がテレビで放送されました。放送時間は3時間45分で、内容は歌、踊り、男女の司会者、有名審査員、豪華衣装とまるで大晦日の紅白歌合戦を観ているようなショーです。

ミス ベネズエラ 2011のホームページ

今年の大会はベネビジョンという民間放送局のスタジオで行われました。24人(ベネズエラにある23州の代表+カラカス首都圏の代表)のミスたちが水着とドレスの審査に挑み、まず10人が選ばれます。その後、10人がそれぞれ質問用紙を引いて、その質問に答えます。ここで5人に絞られ、最後に、1位から5位が決定します。ちなみに、優勝者は来年のミス・ユニバースのベネズエラ代表となります。

24人のミスたちは、夏から今日まで、集団でマスコミの取材に応じたり、コミュニティ奉仕として子ども病院や貧困地区の学校を訪ねたりするなど、「ミス・ベネズエラ・2011・チーム」として活動を続けていたそうです。

そのせいか、傍から見てもミスたちは結束していて、名前を呼ばれて勝ちぬけていく人には拍手を送り、優勝者にはその栄誉をたたえるなど、とても微笑ましい場面が盛りだくさんでした。

ところで…

ベネズエラ=美女の国 と思いこんでいる外国人は多いのですが、ミス・ベネズエラに出てくるような人が街を歩いているのを見たことがありません。ベネズエラ=砂糖がとれる国 との認識の方が正しく、街にいる多くの人はシャツから肉がはみ出るほど脂肪がついていますwobbly


最終選考に残った5人。真ん中のミス・スクレが今年の優勝者です。
Missvene2011

« 若者が元気です | トップページ | クアトロクラスの発表会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/53011723

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・ベネズエラ 2011:

« 若者が元気です | トップページ | クアトロクラスの発表会 »