フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« ベネズエラの現代音楽 | トップページ | 迷走する社会主義? »

2011/10/24

カダフィは殉教者

8月にリビアの首都トリポリから逃亡し、行方不明だったリビアのカダフィ大佐。

リビア情勢についての報道

ちょうど2ヵ月後の今月20日、反政権勢力によって捕えられ、殺害されたとのニュースが世界中に流れました。

翌21日には、血だらけの遺体(まだ生きていた?)のカラー写真が新聞一面に載り、国際面には今後のリビアの方向性と、チャベス大統領の談話が載りました。
(写真ですが、同じものが日本のインターネットサイトには掲載されていました。日本の新聞もこれを載せたのでしょうか?)

ずっとカダフィを支持していたチャベス大統領。談話の中で「カダフィは殉教者」と語りました。また、今年2月からリビアの反政府勢力を支援していたNATO、米国、その同盟国などを「リビアの石油を狙った帝国主義のヤンキー」と非難し、「世界に火をつけた」としています。

一方、カダフィ殺害をよろこぶ人々(リビア、ロンドン)の写真も同時に掲載されていて、対照的な見方が1つの新聞の中に共存していました。


カダフィがベネズエラを訪問した際の写真
Gadafi_chavez_01


« ベネズエラの現代音楽 | トップページ | 迷走する社会主義? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/53097347

この記事へのトラックバック一覧です: カダフィは殉教者:

« ベネズエラの現代音楽 | トップページ | 迷走する社会主義? »