フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« ピンクリボンのキャンペーン | トップページ | ミス・ワールドでトップに »

2011/11/07

ベネズエラのミュージカル

10月にテレビ放送されたミス・ベネズエラで、ベネズエラの音楽と風景をバックに、華麗な踊りを繰りひろげるグループが登場しました。

調べてみたところ、ベネズエラ・ビバ というミュージカルグループでした。あまりに素晴らしかったので、公演を観る機会はないかと探していたところ… ありました。カラカスにて、日曜日の朝11時からですhappy01 早速行ってきました。

   # カラカスは治安に問題があるので、夜のイベントはしり込みをしてしまいます。終わる時間と場所を考えると、断念することが多いです。また、チケットを事前に買おうとしても、たらいまわしにされてしまうことがあるので、当日、早めに行って、窓口で購入しました。


「オリノコ」という作品で、ベネズエラを舞台に書かれた小説をもとにミュージカルが構成されています。

Orinoco01


個人的な感想ですが、ブロードウェイよりも、日本で上演されるミュージカルよりも面白いです。というのも、ベネズエラの伝統音楽とミュージカルが融合して、本場のミュージカルを凌ぐ勢いです。

まるで  三味線と尺八がフルート・バイオリン・ドラム・キーボードといっしょになって、日本の伝統音楽を奏で、それに合わせて踊りとストーリーが展開 していくような感じです。

ただし、このスタイルは若い世代には受けないのか、客層は年配者が多かったですcoldsweats01

東京のクアトロクラス の先生の情報では、ベネズエラ・ビバは日本未上陸で、DVDも出ていないそうです。残念!


ベネズエラ・ビバですが、ミス・ベネズエラのときの映像がビデオにあります。

« ピンクリボンのキャンペーン | トップページ | ミス・ワールドでトップに »

コメント

Smokyさん、お久しぶりです。

夫のベネズエラ赴任の件で、わらをもすがる思いで5月ぐらいにこちらのホームページにコメントさせていただきました。その節は、とてもお世話になりました。
 来年3月から子供たちと一緒にベネズエラに行くことにしました。
日本人学校にも子供たちを行かせる予定ですので、そのときはお会いするかもしれないですね。
Smokyさんが治安が悪いということで家に閉じこもってるのではなく、ベネズエラの新聞や読み物を読み、公演を見に行ったりして、積極的に過ごしている様子を読むと少し安心します。

またこれからもこちらのホームページを見ながら、色々参考にさせていただきます。

mihoさん、お久しぶりです。うれしい報告をありがとうございます!

ベネズエラは日本とは違うので、不自由だなあと思うこともたくさんありますが、一方、価値観を見直したり、物事を別の角度から眺めたり、現実を受け入れたりと日本ではなかなかできない経験もたくさんできます。

これから出発準備にお忙しいかと思いますが、肩の力を抜いて、ベネズエラ生活を楽しんでくださいね~。

それから、日本人学校は少人数なので子どもたち1人1人が主体的に活動する場面がたくさんあります。そのおかげか、行事のたびに子どもたちがぐんぐん成長していくのが、手にとるようにわかります。親も行事のたびに楽しめます♪ (ただし、年のせいか、運動系のイベントの後は筋肉痛になります…)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/53190083

この記事へのトラックバック一覧です: ベネズエラのミュージカル:

« ピンクリボンのキャンペーン | トップページ | ミス・ワールドでトップに »