フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

« クアトロ製作中 | トップページ | 日本で見られるベネズエラのテレビ »

2011/12/07

店のユニフォーム

ベネズエラの店やオフィスでは、従業員がユニフォームを着用していることがあります。
(すべてというわけではありません。私服の職場もあります。)

一般的なユニフォームは、学校の子どもたち同様、ポロシャツや白のシャツです。左胸に店や会社のロゴが刺繍してあります。ちなみに、学校の制服のポロシャツですが、幼稚園児は赤、小学生は白、中学生は青、高校生はベージュとわかれています。1年中夏なので、ずっとこのスタイルです。

店や会社の刺繍例

政府系の企業の場合、与党のカラーである 赤色 のシャツが多いようです。また、チャカオ市は市のカラーがオレンジ色なので、オレンジ色のシャツになります。

1つだけ違和感があるのは、 このシャツを着て、どこへでも行ってしまうことsign01

日本であれば、ユニフォームは職場に置いて私服で帰りますが、ここでは着たままバスに乗ったり、買い物したり、学校へ行ったりします。クアトロクラスの参加者の中にも、ユニフォームを着ている人が必ずいます。

そのユニフォームについて、びっくりすることが3つもありました。

1 あるスーパーマーケットの従業員が、別のスーパーマーケットで買い物をしていた。
ユニフォームを着ていなければ問題ないと思うのですが、「イオン」と書かれたシャツを着ている人たちが、「イトーヨーカドー」で買い物をしているような感じです。

2 赤いシャツの人たち(政府系企業 公務員?)が、日中、酒屋へ入っていったり、アダルト向けの店から出てきたりしたのを見てしまった。
日本だったら、おそらく世間が黙っていないでしょう。

3 アダルト向けの店の従業員が、店のポロシャツを着たまま街を歩いていた。
すれ違った際、胸元の刺繍に目が行ってしまったのですが、えっ? と思ってしまいました。日本なら着替えていくのでは??


ユニフォームを見るだけでも、おおらかな国民性がよくわかりますcoldsweats01

« クアトロ製作中 | トップページ | 日本で見られるベネズエラのテレビ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/53426428

この記事へのトラックバック一覧です: 店のユニフォーム:

« クアトロ製作中 | トップページ | 日本で見られるベネズエラのテレビ »