フォト

カテゴリー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Link

« 産油国の関心事 | トップページ | コンサートは超豪華♪ »

2011/12/16

ベネズエラのクリスマスソング

クリスマスまであと1週間。日本でも街のあちらこちでクリスマスソングを耳にすることができます。

そして、ベネズエラの街にもクリスマスソングが流れています。でも「ジングルベル」とか「赤鼻のトナカイ」など、日本で有名な曲を耳にすることはありません。

ベネズエラのクリスマスソングは パランダ(parranda) とか ガイタ(gaita) と呼ばれるスタイルの歌で、パランダはベネズエラ中部、ガイタは西部のスリア州(マラカイボ湖周辺)で歌われています。ただし、クリスマスシーズンになると、カラカスでも、パランダ、ガイタ、アギナルド(カトリック教会のクリスマスソング)、ビジャンシコ(villancico クリスマスキャロル)のコンサートがあちらこちらで行われます。

テレビをつけると…  クレジットカード、胃腸薬、スーパーマーケット、トウモロコシの粉などの宣伝が、ガイタやパランダのリズムで流れてきます。近所のスーパーマーケットのバックミュージックもガイタです。テンポのよさに、ついついたくさん買い物をしてしまいそうですsign02


ガイタのリズムの曲です。スリア州は野党が強力な地域で、政府批判の歌詞をつけて唄われています。

« 産油国の関心事 | トップページ | コンサートは超豪華♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39732/53501035

この記事へのトラックバック一覧です: ベネズエラのクリスマスソング:

« 産油国の関心事 | トップページ | コンサートは超豪華♪ »