フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Link

カテゴリー「日常生活」の180件の記事

こんなことがありました。

2011/12/30

日本のスーパーマーケットにて

家に戻って、車を動かそうとしましたが… 最近の寒さでバッテリーがあがってしまったようです。

車は諦めて、自転車の埃を拭いて、タイヤに空気を入れて、近所のスーパーマーケットに出かけました。

まっすぐで太いダイコンが99円で売られています!
(ベネズエラのダイコンは細かったり、曲がっていたりと見栄えはよくありません)

表面がつるつるで新鮮そうなニンジンが袋詰めしてあります!
(ベネズエラのニンジンは好きなだけ袋に詰める方法ですが、形がバラバラで、表面はごつごつしています)

ゴボウが山のように積んであります!
(ベネズエラでは2年弱の滞在で、1度だけ買うことができました)

タマゴが開けられないパックに入っています!
(ベネズエラではパックを開けて、1つ1つ割れていないかを確かめてから買います。、割れている場合は、他のパックのタマゴと入れ替えて、レジに持っていきます)

こんなに太くて葉がいっぱいあるハクサイが299円!
(ベネズエラのハクサイは細長いのです)

1つ1つに感激しながら買い物をした後、自転車に戻ったところ、カギが開きません。さびついて動かなくなってしまったようです。

ちょうど通りかかった店員さんが「油さしましょうか?」と声をかけてくれました。油をさしたところ、あっという間にカギは開きましたhappy01  

ベネズエラのスーパーマーケットでは、スタッフの仕事分担が決まっていて、袋詰めにてこずっていても、レジ打ちの人は手伝いません(概して、自分の携帯の操作に夢中)   

でも、日本のスーパーは違いました! 

単なる買い物なのですが、感激しながら帰宅しましたlovely

2011/12/29

日本到着

フランクフルトで飛行機を降りてから約4時間。空港のラウンジで休憩した後(ドイツへは入国せず)、今度は成田行きの飛行機に乗り込みました。

約10時間で成田に到着です。滑走路の脇の芝生には がんばろう日本 とありました。

Narita01


そして、到着ゲートの目の前には、正月飾りが置いてありました。

Narita02


到着した28日は仕事納め。入学試験の願書を受け取るために、一旦、荷物を家に置いた後、電車で移動します。

外の気温は2℃  カラカスと違って日本の冬はとても寒いのですが、気持ちは引き締まります。歩道脇に座り込んで「おい、中国人、金くれ」と呼びかける物乞いもいません。

気候が人をつくる のではと感じてしまいましたconfident

2011/12/27

カラカスから帰国の途に

2010年8月下旬からスタートしたこのブログですが…

2011年12月でもって終わることになりましたthink 子どもの高校受験に合わせて、日本に帰ります。今までこのブログを訪問してくださった方、あたたかいメッセージを寄せてくださった方、本当にありがとうございました。心からお礼申し上げますhappy01

12月26日の夕方にカラカスを発って、約9時間。今はフランクフルト(ドイツ)の空港で、これを書いています。先週は少々寒かったとはいえ、カラカスの気温は20度近く。ドイツに来て、冬を実感してしまいました。空港のラウンジには、シュトーレン(ドイツのクリスマスケーキ)や砂糖菓子で作られた家が置かれていて、カラカスの浮かれた(?)クリスマスとは違う、落ち着いた雰囲気のクリスマスを味わっています。

日本は寒波とのこと。南国から冬の日本に帰るのは、かなりの覚悟が必要ですangry


雪はありませんが、寒いフランクフルトに到着

Luft01


ルフトハンザの関連会社の飛行機に… スヌーピーがついてますhappy01

Luft02

2011/12/20

官報が身近です

日本では普段あまり目にすることがない 官報  ベネズエラではなぜか身近です。

官報は ガセッタ オフィシアル(Gaceta Oficial)と呼ばれ、法律に関することだけでなく、生活に直結した情報がここに掲載されます。例えば、統制価格の食料品の値段が変わったこととか、公共交通料金が値上がりしたことなど、官報を通じて発表されるのです。日本同様、休日をのぞいて、毎日発行されています。

先月には、ベネズエラの民俗音楽のグループが国の宝(無形重要文化財のようなもの?)に指定されたとの発表がありました。

日本ではマスコミが情報源を発表することはありませんが、ここでは、ニュースや新聞でも「官報…号によると…」との報道がされます。

最高裁判所のホームページ・官報(前々日までの官報が掲載されています)


実物を目にしたことはないのですが、頻繁にこの画像がテレビに登場します。

Gacetaoficial2


2011/12/19

洗車は買い物の間に

日本で車を洗う時は洗車場に行きますが、ベネズエラでは…

スーパーマーケットの駐車場に入ると、いつも「車洗わない?」と声をかけられます。

我が家の車が汚いため。安全対策上、この国では車を洗っていません。かなり見すぼらしくなりますwobbly

スーパーマーケットには、移動式の洗車機があって、買い物の間に車を洗ってくれます。また、ショッピングセンターの入り口あたりにも、洗車コーナーがあって、車を洗いたい人は、その付近に停めると洗ってくれます。

日本でもこんな仕組みがあれば便利です。


スーパーマーケットの駐車場で洗われている車

Autolavado01

2011/12/14

コーヒーの量が違います

最近は牛乳(ロングライフも含めて)が売られているのをほとんど見かけませんが、お店に行くと、ミルクの入ったコーヒーが飲めます。 (← 一般消費者と入手ルートが違う?)

近くのカフェでミルク入りのコーヒーを注文すると、素敵な作品にしてくれます。

コーヒー・アート


コーヒーの量の違いが、アートでもわかることに気がつきましたlovely


カフェ マロン グランデ(エスプレッソコーヒー半分、ミルク半分)の場合

Arte01


カフェ コン レッチェ グランデ(エスプレッソコーヒー4分の1、ミルク4分の3)の場合

Arte02


2011/12/12

クアトロが完成

12月上旬までにつくってもらえるよう注文した クアトロ(ベネズエラの4弦ギター)ですが、それぞれのパーツの形は確認しました。

クアトロ製作中

「早く作って」 と催促しようと思っていたら、「ほぼ出来上がった。週末には渡せる。」との連絡が入りましたhappy01

さすがプロの職人です。期限ぴったりに完成です。

工房に取りに行ったところ、柔らかく、響きのよいクアトロが目の前にありましたlovely  
これから長くつきあっていけそうです。

ちなみに… 「クアトロケースはまだ完成していない。1週間待って」とのこと。
ケースがないので、気軽に持ち運びができませんcoldsweats02

完成したクアトロ

Cuatro06


Cuatro08


Cuatro09

2011/12/10

アパートに犬4匹!

最近、日本でも 「ペット飼育可」 の集合住宅が増えてきました。でも、数に制限があったり、飼育可能なペットが決められていたりと、一定の規則がある場合がほとんどです。

カラカスの我が家の近所ですが、集合住宅の地域です。でも、朝と晩、犬を散歩させている人がかなり多いです。それも1匹というのは少なく、同じ種類のペットを複数連れています。

そして、いつも出会う犬ですが、何と4匹で出てきます。

Perro01


道で出会うペットはかわいいのですが、問題は飼い主のマナー。汚物をそのままにして立ち去ってしまいます。でも、ゴミをそのあたりに捨てていく人たちも多いので、ペットの汚物についても大きな問題にはなっていませんgawk

2011/12/09

掃除しないで…

日本のスーパーマーケットに置いてある「御意見箱」  店長さんからのコメントを載せて貼りだすなどして、不都合を改善しようとする姿勢が感じられます。

ベネズエラには… 「御意見箱」はありません。不都合があっても、結局、我慢するしかありません。

スーパーマーケットでもっとも不都合なのが、掃除に関すること。客が多いお昼時や夕方でも、濡れたモップでタイルの床をふきます。タイルはすべりやすいので、その場所はしばらく通ることができません。また、通ってしまうと、そこだけ再び汚くなってしまいます。

日本であれば、開店前か閉店後、あるいは客が少ない時間帯におこなうものですが、ここではお構いなし。棚の一部を通行止めにして、掃除をします。しばらくの間、その棚には近づけませんcoldsweats01

御意見箱があったら、真っ先に書き込みます…

2011/12/08

日本で見られるベネズエラのテレビ

インターネットでテレビ番組表を探していたところ、オンラインでテレビが見られるサイトを見つけました。

テレビとパソコンを同時につけてみたところ、同じ映像が出てきます。

「日本でもこれを見ることができればいいなあ。ベネズエラの音楽がどこにいても楽しめそう。」と思ったのですが、本当に見られるかどうか自信がありません。

インターネットの映像については、「このビデオは日本国内のみ視聴できます」とか、逆に「このビデオは日本国内では視聴できません」というものもあります。

そこで、日本のクアトロクラスの先生に「見られますか?」とメールを入れてみました。すぐに返事が来て、テレビと同じ映像が流れていることがわかりました。これで、冬の日本にいても、リビングは 夏の明るいベネズエラ になりますsun

日本のクアトロクラスのサイトです。TVES(国営放送局ですが、音楽、料理、ドラマなどのエンターテイメント番組が多い)のおススメ番組の紹介もあります。ベネズエラ在住の人もぜひ参考にしてみてください。

ベネズエラ国営放送局TVes (Televisora Venezolana Social)のライブ・ストリーミング


より以前の記事一覧